那須スクールのご案内

bg8

■那須町では産学官で連携し 無人航空機 (ドローン )の利活用を推進します

○旧室野井小学校を利用しドローンの技能検定講習を実施します。

平成26年3月末に閉校となった旧室野井小学校を利用し、㈱荻原工務店と千葉大学の野波健蔵教授が代表を務める(一社)ミニサーベイヤーコンソーシアムによりドローンの技能検定講習を実施します。

1 技能検定講習日

1回目 平成28年7月20日~7月22日(3日間)

2回目 平成28年8月24日~8月26日(3日間)

2 教習課程

① 入門コース(マルチコプターを操縦したことのない未経験者)

② 初級コース(入門コースを受講し入門コース検定試験の合格者)

③ 中級コース(初級コースを受講し初級コース検定試験の合格者)

3 事前説明及び操作実演(デモンストレーション)

7月6日(水) 午後4時~午後5時(於:旧室野井小学校)

採用機体 ㈱自律制御システム研究所 プラットホーム MS06LA

○災害の際にドローンを活用できるよう防災協定を締結します。

平成10年8月末に記録的な集中豪雨により未曾有の被害を経験した本町は、活火山の茶臼岳も有していることから、災害等の有事の際には、ドローンによる被害状況の空撮、救援物資の運搬等の活動ができるよう自律制御システム研究所、荻原工務店と防災協定を締結します。

○産学官で連携し行政におけるドローンの利活用を推進します。

㈱荻原工務店、㈱自律制御システム研究所、(一社)ミニサーベイヤーコンソーシアムと連携し、行政におけるドローンの利活用についての検討を進めます。
また、那須町ドローン利活用検討委員会(仮称)を設置し、町内の経済四団体(那須町商工会、那須町観光協会、那須町森林組合、那須野農業協同組合)等を含めオール那須町でドローンの利活用についての検討を進めます。