理念と目標

理念と目標


・ 関心を有するユーザーとメーカーの企業、官公庁、研究機関が産学官連携体制で実用化を目指す
 
・ 多数機による総飛行時間の蓄積、多様な環境での飛行経験から課題の顕在化と一層の改良
 
・ 6つの専門部会と4つの地域部会によるオールジャパン体制を目指した自律型飛行ロボット、ミニサーベイヤーの最短での実用化
 
・ 実用化・商品化に不可欠な信頼性、耐久性、安全性向上の最終フェーズの研究開発と実証試験および社会インフラの整備
 
・ 企業、官公庁、研究機関の自主性を尊重した活動と、各機関の得意な分野での貢献
 
・ ミニサーベイヤーを実質的に世界トップレベルの完全自律型飛行ロボットとして実用化